ベーコン

薪ストーブは進化している、昔より煙突掃除もすす掃除も楽だよ!

f:id:torimigi:20171117230227p:plain

薪ストーブの進化知っていますか?
ベーコンです。

今日は、薪ストーブ専門店で聞いた「最近の薪ストーブについて」です。
進化しているらしいです。

とりみぎが薪ストーブを敬遠していた理由

先日、薪ストーブ専門店に行ったのですが、本当は「ペレットストーブ」を見せてもらおうと思い行ったのです。
しかし、ペレットストーブは

・スイッチひとつで灯油ストーブに近い、便利だけど…
・ファンの音が結構大きい
・ストーブの上で調理ができない

と、便利ではあるけれど、ぼくたちがやってみたいと思っている「昔のような生活」を味わうことはできないのかと思いました。
そして、ストーブの上で調理ができないことは、かなりショック!

それならば、やはり薪ストーブかと思いましたが、パートナーのとりみぎには、薪ストーブを嫌がる大きな理由があったのです

それは

掃除が大変!

これです!

薪ストーブ育ちの憂鬱

薪ストーブ育ちのとりみぎ、昔から実家に薪ストーブがあったとのこと。

しかし、薪ストーブは掃除が大変で、お母さんが毎週末、お父さんと二人で煙突掃除をしていたとのこと。
あと、すすが溜まって部屋も汚れて、掃除が大変だったらしいのです。掃除機かけと拭き掃除は毎日マストだよ!
(細かいススが詰まり、手入れしても追いつかないので、掃除機がすぐに故障し、1~2年に一度は買い替えていた気がする)

火を見れることや、ストーブの上で調理ができる面では薪ストーブが良いのですが、掃除だけがネックなのです。

 

そこで、薪ストーブ専門店で聞いてみました

「薪ストーブって掃除が大変ですよね」

f:id:torimigi:20171117230320p:plain

ぼくたちは、薪ストーブがいいと思っているけれど、掃除が大変らしいですよねーーーと何気なく話してみると店員さんは教えてくれました。

 

「薪ストーブも進化していますよ、今時の薪ストーブは1シーズンに1回掃除をすればいいから!」

これには驚き!

「ただし、煙突はシングルじゃなくて、ダブルにすること、そうすれば安心です。」

 

シングル?ダブル?ぼくにはさっぱりでしたが、そういうことらしいです。
ダブルの煙突はかなり高い。
だけど、熱を逃がさない効果もあるし、掃除の回数も減るのでオススメらしいです。

 

ちなみに、その後知人にその話を聞いたところ、こう言っていました

「ストーブは正直なんでもいいよ、ヨーロッパの方がいいけど高いから国産でOK。ただし煙突はダブルね!」

まとめ

ぼくたちは、まだ引っ越しまで進んでいなく、薪ストーブは手に入れていませんが、薪ストーブは煙突をダブルにして取り付けようと思います。
ちなみにダブルにするとストーブ本体より、煙突と取り付けの方がお金がかかるって噂もあるみたい!

でも楽しみです!

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です