未分類

我が家のクローゼットを公開、ミニマルだから引っ越しさえも楽しみ!

こんばんは、とりみぎです。

マイホームへの引っ越しの日は確定しておりませんが、刻々とその日は近づいております!
引っ越しといえば、荷造りですよね。引っ越しの荷造りは気が重いですか?

わたし、とりみぎは片付け魔です。

さらに、18才から2~3年に1度のペースで引っ越しをしてきたので、所有している物は少ないほうです。

でもね、自分がミニマリストかも、と思えるようになったのはつい最近のことです。。少ないと思っていてもまだまだ多かった。

まぁまぁ気に入っている服も、高かった服も全て処分!

1年前に会社員を卒業しました。

するとなぜかモノを減らす速度が加速。
ずっと手放せなかった10年以上前の雑誌高かったからという理由で手放せなかった服はメルカリで売ったり、売れなかったものは潔く捨てることができました。

そうしたら、我が家のクローゼットはこうなりました。

ざんっ

二人分の服が入っています。右がとりみぎ左がベーコンゾーンです。
一番上の二箱はベーコンの手放すのを迷っている箱です。(人のものは勝手に捨てないというミニマリストの鉄則を守っています)

そして、一番下の段は空けておくことにしています。

ちょっと近づいてみましょう

引き出しは無印良品のポリプロピレン衣装ケースです。ちなみに、とりみぎゾーンの衣装ケースにはライブ用のタオルや思い出の品少しも入るくらいに余裕があります。

まとめ:ミニマルだから引っ越しは憂鬱じゃない!

荷造りは、丸一日あれば終わるんじゃないかと思っています。
だから、トラックをチャーターする必要もなく、軽トラ(ベーコン父所有のもの)で充分だと思っています。

ミニマルであることはお得なことがたくさんあります。
時間も節約になります。

 

▼ベーコンから一言。
f:id:torimigi:20171117231622p:plain

ミニマリストのためのライフハック記事じゃん!
いいですね、あなたはもうとっくにミニマリストですよ、先輩・・・!

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です