ベーコン

もっと楽に薪ストーブを使う、FF式(灯油)ストーブ併用の考え方

f:id:torimigi:20171116221407j:plain

ベーコンです。薪ストーブシリーズです。

先日、薪ストーブのお店に言って質問してきたことを書いていきます。

今日は、もっと楽に薪ストーブを使う、FFストーブ併用の考え方です。

もっと楽に薪ストーブを使う、FFストーブ併用の考え方

f:id:torimigi:20171116221655j:plain

薪ストーブの専門店では、高級で温かい薪ストーブをたくさん取り扱っています。

そんなお店でこんな質問をしました。

Q「今度引っ越す家には、大きなFFストーブがついているのですが、それは取ったほうがいいですよね?」

ぼくは、薪ストーブのことをなにも知らないので、純粋に聞いたのですが、意外な答えが返ってきました。

A
そのストーブはそのまま使ったら良いではないですか?
薪ストーブだけだと、頭の中が毎日「薪・薪・薪」となってしまって、忙しいときなどに大変です。

うちのお客さんでも、春と秋には薪ストーブだけ、冬はFFストーブをメインに使いながら、サブで薪ストーブを使うという方もいますよ。

 

と言っていました。
薪ストーブ専門のお店なので、ちょっとびっくりしました。

まとめ 薪ストーブは楽しむために使う

f:id:torimigi:20171116221922p:plain

その後、近所の喫茶店のマスター(かなりの先輩60代)と薪ストーブトークをしました。
マスターも最近薪ストーブを使っているらしく、こんなことを言っていました

「薪ストーブはやることが多いよ、掃除、薪の入手などなど・・・スイッチをつけたらついて消えるストーブとはちょっと違う。
でも、それをめんどくさいと思うとすべてがめんどうなことだからね。それを楽しみだとおもうことが大切だよ」

めっちゃいい話!

そのあと趣味に例えてもくれました。
「好きでやっている趣味はめんどくさいと思わないだろ?、人生は味方によっては、全部めんどくさいようなことばかりだけど、ぜんぶ楽しんで趣味のように思えれば、毎日楽しく過ごせるよ。」

f:id:torimigi:20171116222717p:plain

うーむ、たしかにギターの練習も言ってしまえば、めんどくさいけど、楽しいと思えるときにやっている…

 

正直、不安な気持ちもあるんですよね。
オール電化の暖かい家から、古い家に住み薪ストーブ生活をする…

薪ストーブの世話を楽しんでできるか、今はまだわかりませんが、できるだけそういう姿勢でいれるよう今から心の準備をすることにしました。

 

▼薪ストーブ育ちのとりみぎより
灯油ストーブがあると、長時間出かけるときも「微小」にして出かけれるから便利!
(北海道の人は割と灯油ストーブをつけっぱなしで出かけるという風習があります、だけど、長期間すぎる時は水落しをしますよ!)
古い家だし、凍結も怖いからね。

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です