ベーコン

ホームセンターで薪ストーブ在庫を調査。取付費用も。

f:id:torimigi:20171115223808p:plain

薪ストーブ専門店に行き、薪ストーブの楽しさを聞いてきましたが。薪ストーブってなんせ高いんです。

と思ったら、ホームセンターに売っている薪ストーブはそこそこの値段じゃないですか!

薪ストーブ専門店が素晴らしすぎて、「買うなら歴史のあるヨーロッパ製」なんて思っていましたが、今は夢から覚め、現実的な国産の薪ストーブを購入予定です。

近所のホームセンターの薪ストーブラインナップ

北海道のホーマックだとこんな感じです。

f:id:torimigi:20171115222548j:plain

すべて鋳物の薪ストーブ。
安いものでは税抜39800円からもあるようです。

ネットで買うと送料が…という地方の人は、ぜひ近所のホームセンターの隅っこへ!

ホームセンターで薪ストーブの取付費用を聞いてみた

近所のホームセンターでは、取り付けたことがないですが、6000円位とのこと。
しかし、煙突を通す、壁の穴あけ費用などは別なので注意です。

と思っていたら、うちの父が「穴は業者に頼んだけど、取り付けは自分でできるよ」と教えてくれました。
そう、うちの父、今年から薪ストーブを使っているんです。

他にもホームセンターでは薪ストーブを取り扱っている

日本中にあるコメリや(北海道から東京まで車で行ってわかりました、日本はコメリだらけ!)北広島のジョイフルエーケーにも薪ストーブは用意されているようです。

というわけで、費用はまだわかりませんが・・・分かり次第こちらのブログでも!
今年中に、絶対薪ストーブを取り付けます!

毎日、火をみれるの楽しみすぎます!

まとめ

薪ストーブは、本体、工事費用の他、煙突のお金もかかります。
うちは、煙突はダブルにする予定なので、もしかすると、ストーブ本体費用より、ダブル煙突と工事費用のほうが高くなるのでは?と思っています。

ちなみに、ダブルだと掃除が楽(ススが飛びにくい)、安全性も高く、保温性も高いとのこと…

最後に

f:id:torimigi:20171115224119p:plain
この記事は、過去のぼくに向けたようなブログでしたー!
今まで薪ストーブのことなんて一切考えたことがなかったのですが、いざ興味を持って検索してみると情報がかなり少ないんですよね。

薪ストーブ上級者の人のブログは多いけれどね…

 

薪ストーブの雑誌や専門店も、偏った情報も多いのですからね、もっと安いストーブでも、使っている人いっぱいいるからね。

最高で完璧を求めないけど、楽しい暮らしをしようと思います。

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です