ベーコン

DIYリノベーションで住宅ローンを組めない理由

f:id:torimigi:20171113214204p:plain

ストーリー仕立てでこちらにも書きましたが、セルフリノベーションでは住宅ローンは組めないのですね。

renova.hatenablog.com

セルフリノベーションで住宅ローンは組めない理由

セルフリノベーション、つまり自分でホームセンターで材料を買って、トンカチトンカチ…して家を直したり、新たに作り直したりすることです。

こちらの場合、通常の住宅ローンと呼ばれるものには適用されません。

その理由は
住宅ローンの対象は、工務店など業者に払うお金だからです。
つまり、自分で買った材料に対しては住宅ローンを組むことができないのです。

対処法

しかし、対処法としてはこういう方法が考えられます。

工務店の人と一緒にDIY

工務店で材料を調達してもらい、自分でできるところは自分で施工、その分工務店には割引してもらう。
材料代と、一部の施工の代金を支払う方法です。

大工さんに、施工のコツなんかも聞けるのがポイントですね。
ただし、インターネットで買ったらもっと安いものも、自分で買うことはできません。

あとは、そこまでしてくれる大工さんがいるかどうか…というのも難しいポイントです。

 

ちなみに僕らがローンを借りれなかった理由

ちなみにぼくらは、住宅ローン(リフォーム用のローン)を借りたかったのですが、上に書いた条件より先にNGな理由がありました

それは

・家は購入ではなく賃貸(数年後、譲ってもらえる約束をしている)
・土地は家と別の人の持ち主

住宅ローンは家を担保にしますので、家の持ち主じゃないとローンは組めませんね。

というわけでは、ぼくたちはローンを組まずにリノベーションすることになりました。
フリーローン(インプラントや楽器購入なんでも使えるやつ)なら、使えるかもよとは言われましたが金利は高いです!

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です