ベーコン

自営業が住宅ローンを借りに行ったらこうなった②

f:id:torimigi:20171112221952j:plain

こちらの続きです。

renova.hatenablog.com

フラット35のことを聞きに銀行に行くことにしました。

どのくらい借りれるのか?
金利は?

というのもそうですが、うちの場合

・土地を持っている人と家を持っている人が違う
・自営業
・一部は仕事に使う場所

など、普通に中古住宅を買うのとは違う条件がありまして、その辺を詳しく聞こうと思ったのです。

さっそく、電話予約をし、近所の銀行に行きました。

近所の銀行に行ってみた

銀行の2階、普段は行かないコーナーに行きました。
そして、自分たちの状況を説明します。

すると…

一瞬で銀行の方の顔がくもる…
(最初に対応したのは窓口のお姉さん、見かねて奥にいたさらに詳しい人が出てきた)

そう、土地と家の両方を持っていないと、住宅ローンってのは組めないのですね。

いや、それもなんとなくわかっていたので、

土地だけのローン
リフォームだけのローン

についても聞いてみると‥

土地だけのローンは取り扱っていない
リフォームローンもぼくたちの状況だとNG

 

実は、今買おうと思っている家は、譲ってくれる方の都合上、「最初は賃貸(ほぼタダで)」ということなのです。
なので、持ち主じゃない人がリフォームするためのお金はローンで組むことができない
こんな問題もあったのです。

 

「家の持ち主じゃない人が、家を改装することってないですよ」

と銀行の方が笑顔で教えてくれました。

正直、リフォーム家の物件だってあるじゃん‥と思いましたが、銀行員の笑顔に見送られさっさと帰ることにしました。
(すごい優しい対応でした、目の奥は笑ってなかったけど…)

始めて社会のレールに乗ろうと思ったら厳しかった

f:id:torimigi:20171112222527j:plain

家を買うということ、自分の場所を手に入れるだけではなく、大人になるイベントの一つとしても考えていました

自分の中で少しだけ無理をして成長するという感じ。

そもそも、自営業のローンって

年収が・・・
とか
安定した収入が…

とかの問題でお金が借りれないのかな?と思っていました

しかし、今回はそれ以前の問題、条件に合わないということでした。

 

あと、自分でリノベーションをする場合、

「ホームセンターで材料を買った代金」これはリフォームローンでも対象にならないということ。
工務店などに頼むお金じゃないとローンって組めないらしい。


自営業だからこそ、自分でできることはやる、収入を減らしても、自分の家を自分で作る楽しみ…
なんて思っていましたが
その自営業の心意気こそがローンを借りるという社会のレールから外れていたのだと知りました。

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です