ベーコン

自営業が住宅ローンを借りに行ったらこうなった①

f:id:torimigi:20171112222437j:plain
ベーコンです!

先日ですね、はじめて住宅ローンを借りてみようと思ったんですよ。

今までの人生、住宅ローンみたいなものを借りようと思ったことはなかったんですよね。
会社に就職せず、フリーランスデザイナー・音楽も作ったりの自分が「家を持つ」なんてことは想像できませんでした。

近い将来、旅人になるんだと思っていましたからね。

しかし、今年、突如

「家を買おう!中古なら買えるのでは!」

と思ったのです。

(家を買おうと思った理由は、また記事を書きます。)

家を買うならローンが必要だ!

いくらボロボロの中古住宅を買ってリノベーションをする、と言っても家を買うにはローンが必要です。
今は金利が安いし、現金を手元に残しておくことは重要じゃないですか!

ちなみに金額は、1000万も借りるつもりはなく、高くても500万くらいが自分にとって妥当だと思いました
(家200万、リフォーム300万くらいの概算です)

 

そして30年のローンはもちろん無理なので、長くて5年、できれば3年で返せる金額、それが500万円くらいかなと思いました。

ちなみに、うちの仕事はデザインとお菓子(グラノーラやクッキー)

グラノーラの製造・販売は、売上は少しずつ上っている…しかし、流行りものでもありますし、10年後にグラノーラを売っているとは思えない
(新しい商売を模索しますが!)

 

まずは本とネットを読み漁った

まずは立ち読みとネットで

「住居と店舗が別なら、住宅ローンだよね。」

「事業用なら別に借りれるところがあるんだ!」

「ふらっと35ってローンは国も関係しているやつなんだ」

とアホみたいな基本をやっと抑えました

 

そして、もっとじっくりローンのことを学ぼうとこちらの本を購入
(一番わかり安かったのです)

http://img.omni7.jp/co/productimage/0001/product/70/1106795070/image/1106795070_main_l.jpg

7net.omni7.jp

 

住宅金融公庫に行こう!

上の本をよんでわかったのは、住宅ローンを借りるならまず住宅金融公庫のふらっと35
1年に返すお金を収入の30%にすれば借りれるらしい。

まずは話を聞いてみようと思い、電話をしました。

すると・・・

 

ベーコン「お金を借りる説明を聞きたいのですが」
じゅうたく「説明はできますが、書類などは各銀行さんなので、お近くの銀行にお話を聞きに行ってはどうでしょう?」

(簡略化しています)

 

ああ!そういうことね!
銀行で話を聞けばいいんだ!

ふらっとは、住宅金融公庫のものだけど、実際の窓口は銀行なんですね。

 

ぼくみたいな理解度の人から毎日電話来ると思うと、大変な仕事だ…!(すみません!)

そして、そのまま近くの銀行に行くことにしました。

 

②へ続く

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です