リノベーション進み具合

ベーコン32才、とりみぎ34才、急に思いついた実家のリノベーション計画(店舗・工房を兼ねて)

こんばんは、とりみぎです。

今年の夏の終わり頃、ベーコン父が山の中に新たにお家を購入するので、
今まで所有してきた一戸建てを、ベーコン兄弟の誰かが使ってもいいぞ、という話がありました。
ただ、ベーコンはその時、実家を使うことに乗り気ではなさそうだった。
(他にも兄弟がいたり、兄弟の部屋は残しておくことなどの条件もあったため。)

その件に関して、わたしはあまり気にかけていなかったのだけれど、兄弟の誰も家を使わない様子だったので、
ふと思い立ってベーコンに聞いてみた。

「これからも家賃を払っていくなら、実家をリフォームして使わせてもらえないかな?」

我が家は自営業。二人でデザインとお菓子の小さな小さな会社をやっています。
現在は二人で暮らす1LDKの住宅と菓子の製造販売の工房を賃貸で借りていて、家賃は合計9万3千円!

家賃が高いことは二人とも気になっていたし、楽器を思い切り弾きたいというベーコンと、家と工房が近いのがいいというわたし(現在は職場が離れており、仕事の前後に庭仕事をしたい)

あとは犬を飼いたい、などの話が出ていたこともあり、そうなると実家は好条件!ベーコンも「おれもそう思っていた!」と言ったので、じゃあメリット・デメリットを書き出してみよう!ということになりました。

それがこちら。

一軒家のメリット・デメリット(ベーコンととりみぎの場合)

メリット
・家賃がなくなる(固定資産税は別途)
・楽器弾き放題、歌い放題
・犬を飼える
・ちょっとの合間に畑仕事ができる
・車を2台→1台にすると維持費が半分

 

デメリット(不安要素)
・除雪は自分たちで行う
・光熱費(特に冬の灯油代)がどのくらいかかるか不明
・修繕費がどのくらいかかるか不明

 

結局、実家はお姉さんに譲ることになり、この話はなくなったのですが、自分たちの願いを叶えるおうち探しが始まりました。

おすすめ記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です